Microsoft Wordを買う方法:オンラインから店舗まで徹底解説

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordは、文章作成やレポート作成に欠かせないソフトウェアですが、購入方法に迷っている方も多いかもしれません。今回は、初心者向けにWordの購入方法についてわかりやすく解説します。

まず、Wordを利用するためには大きく分けて2つの方法があります。一つはMicrosoft Office 365のサブスクリプションサービスを利用する方法、もう一つはWordを単品で購入する方法です。

Office 365は月額または年額料金で利用でき、常に最新の機能やアップデートを受け取ることができます。

一方、単品購入版は一度購入すれば追加費用なしで使い続けることができますが、アップデートは限られています。

また、学生や教育機関に所属している方には、特別な割引が適用されることもあるので、その点も見逃せません。

この記事では、Wordの購入方法、そしてお得に購入するためのポイントについて詳しく説明していきます。

Microsoft 365サブスクリプションを購入

サブスクリプションを購入

Microsoft Wordを購入する最もポピュラーな方法は、Microsoft 365のサブスクリプションを利用することです。これには、Wordに加えてExcel、PowerPoint、OneNoteなどのアプリも含まれています。

買い方:

  1. Microsoft 365公式サイトにアクセス。
  2. 「購入」または「サブスクリプション」をクリック。
  3. プランを選択(個人用、ファミリー用、ビジネス用)。
  4. 指示に従ってアカウントを作成し、支払い情報を入力。
  5. 購入完了後、ソフトウェアをダウンロードしてインストール。

買い切り版Wordの購入

Wordだけを買いたい場合、買い切り版を選ぶことができます。これは一度購入すれば永久に使えるバージョンです。

買い方:

  1. Microsoft公式ストアまたは信頼できるオンラインリテーラー(例: Amazon)にアクセス。
  2. 「Microsoft Word 2021」などのスタンドアロン版を検索。
  3. 商品ページで「カートに追加」を選択し、購入手続きを進める。
  4. 支払い完了後、ダウンロードリンクとプロダクトキーが提供されるので、それを使ってインストール。

物理パッケージ版の購入

店舗で購入する方法もあります。これには、インストールディスクとプロダクトキーが含まれています。

買い方:

  1. 家電量販店やコンピュータ専門店を訪れる。
  2. ソフトウェアセクションで「Microsoft Word」または「Microsoft Office」を探す。
  3. 希望するバージョンを選んでレジで支払い。
  4. 自宅でディスクを使ってインストール。

学生向け割引を利用

学生ならば、大学や教育機関を通じてMicrosoft Wordを無料または割引価格で入手できる場合があります。

買い方:

  1. 大学のIT部門や公式ウェブサイトで提供されている情報を確認。
  2. 学生証などの必要書類を提出し、認証プロセスを完了。
  3. 提供されたリンクからソフトウェアをダウンロード。

まとめ

以上、 Word の買い方について紹介しました。

Microsoft Wordの購入には、さまざまな方法があります。自身のニーズや予算に応じて最適な方法を選んでください。Microsoft 365のサブスクリプションは他のアプリも使えるので便利ですが、買い切り版は一度の購入で長く使える点が魅力です。

おすすめの購入先

Microsoft Wordの購入方法について詳しく知りたい方は、以下のリンクをご参照ください。

Microsoft Wordの購入ガイド

製品は公式サイトからダウンロードしてインストールできるので安心ご利用できます。

人気記事

Tags