Office 2019 のオフライン インストーラーを使用する方法

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットの接続が遅い、不安定な場合、オフライン インストーラーを使用してPCにOffice 2019をインストールできます。

Office 2019 をオフライン インストーラーでインストールするには、以下の3つの手順で行います。

  • Microsoft アカウントポータルから Office 2019 インストーラーをダウンロードします。この手順はインターネットに接続している必要があります。
  • Office 2019 をインストールします。インターネットに接続している必要がありません。
  • Office 2019 のインストールが完了したら、Office 2019 をライセンス認証します。ライセンス認証するには、インターネットに接続している必要があります。

以下でそれぞれの操作手順を画像付きで説明します。

Office 2019 のオフライン インストーラーをダウンロードする方法

Office 2019のオフライン インストーラーをダウンロードするには、以下の操作手順を行ってください。

www.office.com/myaccount にアクセスし、Office 2019 のプロタクトキーが関連付けられたMicrosoft アカウントでサインインします。

Microsoft アカウントのメールアドレスを入力場所

Microsoft アカウントのパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。

Microsoft アカウントのパスワードを入力する場所

マイアカウントページが開けます。画面の右上にある[Office のインストール] をクリックします。

自分のサブスクリプションとOffice 製品をすべて表示する

インストール画面が表示されました。Office 2019 製品が表示されない場合、画面の右上の「自分のサブスクリプションとOffice 製品をすべて表示する」をクリックします。

自分のサブスクリプションとOffice 製品をすべて表示する

マイクロソフトアカウントに関連付けられているOffice 2019 製品が表示されます。「インストールする」ボタンをクリックします。

インストールするボタンをクリックします。

「Office 2019 のダウンロードとインストール」ウィンドウが表示されると「その他のオプション」 をクリックします。

「その他のオプション」 をクリックします。

[オフライン インストーラーのダウンロード] チェック ボックスをオンにして、Office をインストールする言語を選びます。[ダウンロード] を選びます。

ダウンロードします。

メッセージが表示されたら、ブラウザー ウィンドウの下部にある [保存] (Microsoft Edge)、[開く] (Internet Explorer)、[完了後に開く] (Chrome)、または [ファイルを保存] (Firefox) を選択します。ファイルがダウンロードされます。

以上でOffice 2019 のオフライン インストーラーをダウンロードが完了しました。

Office 2019 をインストールする

仮想ドライブからフォルダーを選択して、 32 ビット版の Office か 64 ビット版の Office のいずれかをインストールし、オフライン インストールを開始します。 Office 2019 では、64 ビット版の Office をオススメします。32 ビット版と64 ビット版の Officeの違いについては、以下の記事を参考してください。

MS-Office の 32 bit 版と64 bit 版

Office 2019 のインストール手順については以下の記事を参考してください。指示通りクリックするだけで完了します。

Office 2019 Pro Plus をダウンロードしてインストールする

最後に、インストール完了後に、ライセンス認証をします。

Office 2019 のライセンス認証について

インターネットに接続している場合、Word や Excel などのいずれかを開いて、アプリケーションを起動してから [同意する] をクリックしてライセンス条項に同意すると、Office がライセンス認証されます。