【MS】マイクロソフト、入れたら無限再起動のInsider Previewを誤配信

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月1日の午後、PC版とモバイル版のWindows 10 Insider Previewがリリースされたのだが、これは開発サイドの誤配信だった。[ニュース]

引用元(マイクロソフト、入れたら無限再起動のInsider Previewを誤配信 - 週刊アスキー)

マイクロソフト、入れたら無限再起動のInsider Previewを誤配信

2017年6月1日の午後、PC版とモバイル版のWindows 10 Insider Previewがリリースされたのだが、これは開発サイドの誤配信だった。開発中のバージョンが不注意により、エンジニアリングシステムに配備されたことが原因。すぐに、元に戻したうえ、そのビルドの配信は停止したものの、ダウンロードした人はいるとのこと。筆者は残念ながら入手できなかったのだが、元の環境に戻す方法を紹介しておく。

「from RS_EDGE_CASE」ビルドをインストールしたPCでは、特に大きい問題は報告されていないが、どちらにせよ不安定な状況なので不具合がある可能性はある。アップデートしてから10日間以内で、ディスクのクリーンアップをしていないなら、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」から、元のビルドにロールバックできる。もしくは、次の新しいビルドの公開を待ってもいい。

問題は、Windows 10 Mobileに「RS_IoT」ビルドをインストールした場合だ。インストール後はデバイスが無限再起動のループになってしまう。こうなったら、「Windows Device Recovery Tool」を利用し、リフレッシュするしかない。その後、もう一度Windows Insider Programに参加し、FastRingを選択する必要がある。

もし、まだインストールされておらず、再起動ループになっていなくても、「RS_IoT」ビルドをダウンロードしてしまっているなら削除しなければならない。「設定」→「システム」→「バージョン情報」→「電話のリセット」からリセットする。

新しいビルドは、今週(6月5日の週)に公開される予定だ。