Microsoft 365 FamilyとPersonalの違いを徹底比較

日々の業務や学習、家庭での様々な活動をサポートするために、Microsoft 365は非常に人気の高いサービスです。

特に、家庭や個人向けに提供されているMicrosoft 365 FamilyとMicrosoft 365 Personalは、多彩な機能を備えており、ユーザーのニーズに応じた柔軟な選択肢を提供します。

本記事では、Microsoft 365 FamilyとPersonalの違い、プラン間の切り替え方法、そして各プランの詳細な比較について詳しく解説 します。

Microsoft 365 FamilyとPersonalの違い

Microsoft 365 FamilyとPersonalの違い

一般ユーザー向けのMicrosoft 365には、 個人利用の「Microsoft 365 Personal」と家族で利用できる「Microsoft 365 Family」の2種類が用意されている。 それぞれ異なるユーザー層を対象としています。以下の表に、両プランの主な違いをまとめました。

製品名Microsoft 365 FamilyMicrosoft 365 Personal
ユーザー数最大6人まで共有可能1人
デバイス数各ユーザーが最大5台のデバイスで同時に使用可能最大5台
OneDriveストレージ各ユーザーに1TBのクラウドストレージ(合計最大6TB)1TB
OfficeアプリケーションWord, Excel, PowerPoint, Outlook, OneNote, Access(PCのみ), Publisher(PCのみ)Word, Excel, PowerPoint, Outlook, OneNote, Access(PCのみ), Publisher(PCのみ)
Skype通話各ユーザーが月60分のSkype通話を利用可能月60分
プレミアム機能とセキュリティ高度なセキュリティ機能と個人情報保護高度なセキュリティ機能と個人情報保護
追加機能ファミリーセーフティ機能、共有機能なし

Officeアプリケーション と Skype通話 は同じですが別の違いについてみましょう。

詳細な違いの解説:

ユーザー数

Microsoft 365 Family : 最大6人まで共有可能です。家族全員が独自のMicrosoftアカウントを持ち、それぞれのデータや設定を個別に管理できます。

Microsoft 365 Personal: 1人用のプランです。個人利用に最適で、他のユーザーと共有する必要がありません。

デバイス数

Microsoft 365 Family: 各ユーザーが最大5台のデバイス(PC、Mac、タブレット、スマートフォン)で同時にOfficeアプリケーションを使用できます。家族全員がそれぞれのデバイスで利用できるため、合計で最大30台のデバイスにインストール可能です。

Microsoft 365 Personal: 1人が最大5台のデバイスでOfficeアプリケーションを使用できます。複数のデバイスを所有している個人にとって便利です。

OneDriveストレージ:

Microsoft 365 Family: 各ユーザーに1TBのクラウドストレージが提供されるため、6人で共有する場合、合計で最大6TBのストレージを利用できます。家族全員が写真やドキュメントを安全に保存し、どこからでもアクセスできます。

Microsoft 365 Personal: 1TBのクラウドストレージが提供され、個人のデータを十分に保存する容量があります。

Officeアプリケーション:

共通: 両プランとも、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Access(PCのみ)、Publisher(PCのみ)が含まれています。どちらのプランも同じ機能を提供します。

Skype通話:

Microsoft 365 Family: 各ユーザーが月60分のSkype通話を利用できます。例えば、6人全員が毎月60分ずつのSkype通話を利用できます。

Microsoft 365 Personal: 月60分のSkype通話が提供され、個人が毎月無料で国際通話を利用できます。

プレミアム機能とセキュリティ:

共通: 両プランともに高度なセキュリティ機能が提供され、個人情報の保護やデータのセキュリティが強化されています。

追加機能:

Microsoft 365 Family: ファミリーセーフティ機能が含まれており、家族全員のオンラインアクティビティを管理し、安全を守るツールが提供されます。また、共有機能を利用して、家族間で簡単にデータや情報を共有できます。

Microsoft 365 Personal: 追加機能は含まれていません。

Microsoft 365 の 価格の違い

Microsoft  365 の 価格の違い

それでは、 Microsoft 365 Family と Microsoft 365 Personal を比較してみましょう。

まずは、価格の観点から2つのタイプの違いをご紹介します。 Microsoft 365 Family と Microsoft 365 Personal の価格をまとめると、下記のようになります。

プラン年間価格月額価格
Microsoft 365 Family 21,000 円 2,100 円
Microsoft 365 Personal 14,900 円 1,490 円

※ 価格はすべて記事掲載当時の税込み参考価格です。

Microsoft 365 Family: 年間 21,000 円、月額 2,100 円 。家族全員で利用する場合、非常にコストパフォーマンスが高いプランです。

Microsoft 365 Personal: 年間 14,900 円、月額 1,490 円 。個人利用に適した経済的なプランです。

Microsoft 365 PersonalからFamilyへの切り替え方法

Microsoft 365 Personalを利用しているうちに、家族全員でOfficeアプリケーションやOneDriveストレージを共有したいと感じることもあるでしょう。

そんなときには、Microsoft 365 Familyプランへの切り替えが最適です。Familyプランでは、最大6人までサブスクリプションを共有でき、各ユーザーが独自のアカウントを持つことができます。

以下では、Microsoft 365 PersonalからFamilyへの切り替え方法を詳しく説明します。

切り替え方法

Microsoftアカウントにサインイン

まず、Microsoftアカウントにサインインします。

サインイン後、「サービスとサブスクリプション」ページに移動します。

現在のサブスクリプションの確認

「サービスとサブスクリプション」ページで現在のMicrosoft 365 Personalサブスクリプションを確認します。

現在のサブスクリプションの隣にある「管理」ボタンをクリックします。

プランの変更

「管理」ページで「プランの変更」オプションを選択します。

利用可能なプランの一覧から「Microsoft 365 Family」を選び、「今すぐ購入」ボタンをクリックします。

新しいプランの選択と購入

「Microsoft 365 Family」プランの詳細を確認し、プランを選択します。

支払い情報を入力し、購入を完了します。

プランの更新

購入が完了すると、Microsoft 365 Familyプランに切り替わります。

サブスクリプションの変更が反映されるまで数分かかる場合があります。

家族メンバーの追加

Microsoft 365 Familyプランでは、最大6人までサブスクリプションを共有できます。

「Microsoftアカウント」の「ファミリー」セクションに移動し、家族メンバーを追加します。

メンバーを追加するには、家族のメールアドレスを入力し、招待を送信します。

各メンバーのセットアップ

招待された家族メンバーがメールを受け取り、指示に従ってMicrosoftアカウントを設定します。

各メンバーは独自のアカウントでMicrosoft 365の全機能を利用できるようになります。

まとめ

Microsoft 365 FamilyとMicrosoft 365 Personalは、それぞれ異なるニーズに応じたプランを提供しています。

家族や小グループで利用する場合はFamilyプランが最適で、複数ユーザーが個別のアカウントとストレージを持ち、最大6TBのクラウドストレージを利用できます。

一方、個人利用の場合はPersonalプランが経済的で、すべてのOfficeアプリケーションと1TBのクラウドストレージを提供します。

プランの切り替えも簡単に行え、現在のニーズに応じて最適なプランを選択することで、より効果的にMicrosoft 365を活用できます。

Microsoft 365 Familyの更新について

Microsoft 365 Familyプランの更新について、安心して手続きを進めていただけるよう、以下のリンクから詳細な手順と情報をご確認ください。

Microsoft 365 Familyの更新

Microsoft 365 Familyの更新についての詳細はこちら(ECサイト)

こちらのリンクをクリックすると、MicrosoftのECサイトに移動します。公式サイトでは、プランの更新方法、最新の価格情報、メリットなどが詳しく説明されています。ECサイトからの情報は信頼性が高く、安全に更新手続きを行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です